FC2ブログ

KATO E233系7000番台 改番

DSCF0840_convert_20150426203429.jpg

DSCF0844_convert_20150426203442.jpg

ハエ117編成に改番しました。とは言っても前面だけですが…
スポンサーサイト



E7系増備とブログタイトル変更について

タイトルにもありますが、ブログタイトルをまたまた変更しました。前のタイトルがどうもしっくりこなかったためです。現在のタイトルですが、新幹線模型をやっているので、新幹線車両基地っぽいタイトルにしようと思い、そのようなタイトルになりました。
もちろん、架空のものです。(新潟新幹線第一運転所(現在は新潟新幹線車両センター)の一を七にしただけ)


話が変わりますが、W7系を導入した勢いでE7系も2本導入してしまいました。KATOのE7系はかがやき」が出るまで待とうかとも思ったのですが、待てずに「あさま」仕様を買ってしまいました。TOMIXのE7系は本日入線。

DSCF0218[1]_convert_20150405120427

KATO、TOMIX各一本です。

ロゴマーク
DSCF0221_convert_20150405120918.jpg


DSCF0222.jpg



車番 KATOのE7系はF15編成に変更(車番変えてないところがまだ沢山…)TOMIXのE7系は付属のインレタでF3編成に変更しました。


DSCF0219_convert_20150405120855.jpg

DSCF0220_convert_20150405120907.jpg

TOMIX W7系が入線

タイトル通りです。はい。待ちに待ったW7系が入線しました。東日本以外の新幹線は3本目になります。(といっても、東日本の区間も走りますが)

DSCF1318[1]_convert_20150228233849

いやぁかっこいいです。(小並感)E7系の方もも欲しくなります。

インレタ貼り、スミ入れを施しました。スミ入れはE5系、E6系とは違い、床下のダクトだけにとどめました。

DSCF1325[2]_convert_20150228234607

先頭部の長さはE2系と同じみたいなので、比べてみましょう。

DSCF1321[1]_convert_20150228233933

DSCF1320[1]_convert_20150228233917


この製品で思ったのが、車体側面よりも屋根のほうが光沢が強いということです。自分は逆だと思うのですが… E7は持ってないのですが、おそらくE7も同じでしょう。しかし。造形はさすがTOMIXといったところです。

日曜日に試運転しようと思います。

TOMIX E6系改造

DSCF1015_convert_20150216225149.jpg

TOMIXのE6系の改造について軽く紹介します。主な改造点はパンタカバーとホロです。

まずパンタカバー。

DSCF1018_convert_20150216225238.jpg


プラ板を適当な形に切りだし、接合してフィンっぽくしてみました。接合部の処理がなってないのが欠点。

そしてホロ。

DSCF1086_convert_20150216230715.jpg


可動ホロのエッジを削りクレオスのタイヤブラックで塗装しました。さらに金属線で外枠を作り車体に接着しました。しかし、金属と塗料の相性が悪く、色がはがれやすいのが… ところどころ塗装が剥がれちゃってます。 こちらはもうちょっと改良したいところです。

あと、床下や乗務員ドアのモールドにスミ入れを施しました。スミ入れを施すと引き立ちますね。編成番号はZ18編成にしてますが、車番はまだ直していません。

DSCF1016_convert_20150216225221.jpg


こんな感じです。

TOMIX E5系加工

タミヤのスミ入れ塗料を購入したので、TOMIXのE5系にスミ入れをしてみました。

DSCF0935_convert_20150215133316.jpg

ドノーマルの状態です。

DSCF0913[1]_convert_20150214182245

やはり無味乾燥としております。

E6系とかにもやりたいですね。